【特集】お金の専門家に聞く、未来のためにできること…将来の不安、キャリア、家計管理のこと

2018年の株価を振り返ると、年明けは上昇して始まったものの、その後は警戒感から下落する局面も多く、上昇が長続きせずに一進一退の1年となりました。

企業業績も引き続き増益基調で最高益をマークする企業も多いのに、これまで好調だった米IT企業や中国の半導体業界などに減速傾向が出て、関連銘柄が売られる局面も増えました。

実際の株価推移はどうだったのか、業種別指数の動きから、2018年の傾向を振り返りたいと思います。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ