手続きの方法と申込期限

お手続きの方法は大きく2つあります。所定の用紙に必要事項を記入の上、年金事務所に直接提出、もしくは郵送するかです。

郵送の場合は、日本年金機構のホームページから「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」という用紙がダウンロードできますので、記入の上、郵送します。

年金事務所に出向く場合は、年金手帳など年金番号がわかるものと、本人確認書類をお持ちになってお出かけください。なお、提出先はどこでもお好きな年金事務所で大丈夫ですので、職場の近くなど都合のよい場所が楽ちんです。

僕も早速、渋谷の年金事務所に足を運び、5分とかからず手続きをしてきました。ちなみに印鑑は必要ありませんでしたよ。

もうひとつ忘れてはならないのは申込期限。毎年2月末までとなっていますので、2017年分はお急ぎで。

郵送の場合は、余裕をもって送りましょう。急ぎの場合は年金事務所に直接提出した方がスムーズです。

国民年金2年前納の「利回り」について

最後に、細かいお話を少し。この2年前納の割引額はどのように決まっているのでしょうか? 日本年金機構のホームページによると、「割引額は年利4%の福利原価法によって計算した額」とあります。

簡単に言うと、「4%の利回りで計算した分を割り引きますよ」ということでかなりの高利回りになっています。ノーリスクで4%の金融商品なんてありませんからね。

国民年金への加入は国民の義務――なんて言われると「なんだかぁ……」という感じが少ししますが、単純にお得なので、カードで楽に払って、長生きして、たくさんの年金をいただいちゃいましょう~!