冬野菜の代表格“白菜”、旬は11月~2月とされており、間もなく旬の季節を終えます。鍋ものや煮込み料理のイメージが強い白菜ですが、私はちょっと違う食べ方をしています。

白菜を「千切り」にしてサラダや漬物として食べるのです。

千切りにするとシャキシャキの歯応えが増し、たまらなく美味しいのです。揚げ物の付け合わせも、キャベツではなく冬は白菜で代用しています。

今回ご紹介するのは、このシャキシャキ白菜を使った漬物です。漬物と言っても、漬ける時間不要、たった2つの調味料を揉み込めばすぐにできる“即席漬け”です。

晩ご飯の一品にささっと作れて重宝するレシピですよ。さあ、最後まで旬の白菜を楽しんで、春を迎えましょう。


『千切り白菜とシラスの即席漬け』の材料(2~3人分)

盛りつけ

材料 分量
白菜 150g
きゅうり 1本
シラス 30g
★白だし 大さじ2
★酢 大さじ1.5
鰹節 適量

『千切り白菜とシラスの即席漬け』の作り方

1. 白菜は一枚の葉を縦に4等分し、千切りにする。きゅうりは薄い輪切りにする。
調理工程1

2. ボールに白菜、きゅうり、★印の調味料を加え、手で50回程揉み込む。
調理工程2
調理工程3
シラスを加え、軽く混ぜ合わせる。

3. 水気を切り皿に盛り付け、上から鰹節を振りかけて完成。
調理工程3

『千切り白菜とシラスの即席漬け』を美味しく作るポイント

・時間が経つと味が薄くなってしまいます。その場合は、再度味を整えてください。

レシピ/k-meals, 片山けいこ
湘南の自宅にて店舗兼工房k-meals,主宰。管理栄養士。Webメディアへのレシピの執筆、自宅工房での料理教室、ケータリングやプチギフトの制作などフードコーディネーターとして活動中。肩ひじ張らないあたたかみのある自然体な食ライフスタイルを提案している。現在3児の母。
k-meals

元記事:調味料2つで漬物ができる!『千切り白菜とシラスの即席漬け』