読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。

今回の相談者は、離婚して実家に戻った36歳の女性。実家を借家にするため、近いうちに家を出なければならない可能性があります。副業を合わせた月収は19万。この金額で家を借りて生活できるのでしょうか。FPのたけやきみこ氏がお答えします。

中小企業に勤めており、月収は手取りで17万円。三年前に離婚をして実家に戻りました。母は他界していて、父は別宅で暮らしているため、実家で一人暮らしをしています。そのため、現在の家賃はゼロですが、実家を借家にする話が出ており、近い将来、賃貸で暮らすことになるかもしれず、今の収入で生活できるのか不安です。賃貸で生活するためには、何を見直したらよいのでしょうか。


〈相談者プロフィール〉
・女性、36歳、バツイチ
・職業:会社員
・居住形態:実家(戸建て)
・手取りの世帯月収:17万円+副業2万円
・毎月の支出目安:18万円
・貯金:150万円
・投資:100万円


【支出の内訳】
・食費、交際費:4万円
・水道光熱費:1.2万円
・医療費:0.9万円(高血圧、婦人科)
・通信費:1.2万円
・車両費:1.8万円(車のローン、ガソリン代)
・習い事:0.3万円
・つみたてNISA:0.5万円
・農協年金:0.5万円
・個人年金保険:0.5万円
・ドル保険:0.8万円
・積立貯金:1万円
・ゆうちょ積立:2.5万円
・不明:3.8万円

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ