生活

Amazonプライム年会費大幅アップ、ならばとことん使い倒したい

使えるサービスと年会費の節約術

Amazon Mastercardゴールドで年会費が逆転?

Amazonが発行しているクレジットカードには、初年度年会費無料かつ1回以上カード利用があれば翌年も年会費無料となるAmazon Mastercardクラシックと、年会費が1万800円(税込み)のAmazon Mastercardゴールドがあります。

注目すべきは年会費がかかるAmazon Mastercardゴールドの方です。前述の通り年会費は1万800円ですが、利用状況により2年目以降からの年会費が最大6,480円割引、実質の年会費が4,320円となります。

このAmazon Mastercardゴールドのサービスの中にAmazonプライムも含まれているので、実質4,320円でAmazonプライムが利用できます。Amazonプライムの年会費4,900円よりも580円おトクなのです。

ここで重要なのは、2年目以降の年会費を最大の6,480円割引にするための利用方法です。やらなければならないことは2つあります。

「マイ・ペイすリボ」に登録

申し込み時にリボ払いである「マイ・ペイすリボ」の登録をし、年1回以上の利用があると2年目以降からの年会費が半額の5,400円(税込み)となるのです。リボ払いとは毎月の上限金額を決め、それ以上買い物をしてしまった場合は、翌月以降に繰り越して支払いをするというものですが手数料が発生します。

ゴールドカードの年会費が半額になってもリボ払いの手数料が発生しては意味がありません。そのため、毎月の支払いを1回で済ませられるように、リボ払いの毎月の支払い金額を上げる手続きをしておく必要があります。

「WEB明細書サービス」にする

クレジットカード利用の明細書を郵送ではなく、WEB明細書にすることで2年目以降年会費が1,080円(税込み)割引となります。ただし、このWEB明細書での割引を受けられるのは過去1年間に6回以上の請求がある人のみとなります。

申込時に「マイ・ペイすリボ」に登録することと、年に6回以上の支払いがある人が「WEB明細書」にすることでAmazon Mastercardゴールドの年会費を4,320円にできるわけです。

他にAmazon Mastercardゴールドの特典は?

クレジットカードで支払いをした場合、Amazon内での支払いに対しては2.5%のポイントが、Amazon以外への支払いの場合は1%のポイントがつきます。他社のゴールドカードでも2.5%の還元率というのはなかなかありません。

Amazonポイントは自動的にアカウントに貯まるので手続きは必要なく、Amazon内ですぐに使えるのも便利です。

また海外旅行傷害保険、国内旅行保険、ショッピング補償(動産総合保険) 最高300万円も含まれています。
(注)Amazon Mastercardゴールドの発行には審査があります

次回はAmazonのサービスを利用して節約できる方法を紹介します。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ