読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、老後のために貯蓄をしたいという30代の主婦。夫は貯蓄のためにお小遣いを減らしたくないと言い、妻自身は働きたくても働けないため、節約に励みますが、削れるところが見つからないと言います。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

老後のために貯金をしたいのですが、なかなか貯められません。夫は貯金ができなくても小遣いを減らしたくないと主張します。私自身は体を壊して退職し、現在、転職先を探していますが見つからない状況です。そのため、家計でほかに削れるところがないかと考えていますが、なかなか見つからないのです。アドバイスいただけないでしょうか。


<相談者プロフィール>
・女性、32歳、既婚(夫:31歳、会社員)、子供なし
・職業:専業主婦
・居住形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:23万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:70万円
・毎月の世帯の支出目安:20万円


【支出の内訳】
・住居費:8万円
・食費:2.7万円
・水道光熱費:1.7万円
・教育費:なし
・保険料:なし
・通信費:1.2万円(スマホ2台ほか)
・車両費:なし
・お小遣い:4.5万円
(夫3.5万円、妻1万円)
・その他:1.9万円(日用品など)


【資産状況】
・毎月の貯蓄額:3万円
・現在の貯蓄総額:1400万円(うち妻名義1000万円)
・現在の投資総額:100万円
・現在の負債総額:なし

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ