読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、投資と貯蓄の比率を6:4にしたいという37歳の男性。何社か掛け持ちでロボアドの積立投資を行っていますが、それだけではなかなか希望の比率に近づかないといいます。FPの伊藤亮太氏がお答えします。

資産に対する投資と貯蓄の比率を6:4にしたいと考えています。ですが、自分は株やFXなどの投資は向いていないと感じており、投資信託の積立をメインに考えたいと思っています。現在、ロボアドバイザーでの積立投資を何社か掛け持ちでやっております。内訳は以下の通りです(それぞれ月4万円積立)。
・ロボアド積立1: 230万円
・ロボアド積立2: 10万円
・ロボアド積立3: 10万円


しかし、このままではなかなか6:4には達しないので、次の3択で悩んでいます。
(1) 投資積立額を増やす
(2) なんらかの別の投資を行う(株やFX以外)
(3) 何もしない
アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。


〈相談者プロフィール〉
・男性、37歳、既婚(妻:37歳、会社員)、子供2人(6歳、4歳)
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:75万円
(夫:44万円、妻:31万円)
・年間の手取りボーナス額:330万円
(夫:210万円、妻:120万円)
・毎月の世帯の支出目安:54万円


【支出の内訳】
・住居費:11万円
・食費:10万円
・水道光熱費:1万円
・教育費:10万円
・保険料:8万円
・通信費:1万円
・車両費:4万円
・お小遣い:8万円(夫5万円、妻3万円)
・その他:1万円


【資産状況】
・毎月の貯蓄額:1万円
・毎月の投資積立額:20万円
(ロボアド12万円、投資信託8万円)
・現在の貯蓄総額:2267万円
・現在の投資総額:420万円
・現在の負債総額:3000万円(住宅ローン)

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ