キャリア

「お金を増やす力」を高める方法は?身につけるべき知識と資産運用のベースづくり

大学4年生でお金を増やそうと思ったのがはじまり

人生の選択肢を増やすために「お金を増やす力」を高める

あなたは投資をしていますか? すでに投資している、そろそろはじめてみたい、興味はあるけどお金を失うのが怖い、難しそうでなかなか手が出せない……いろんな声が聞こえてきそうです。

読者の中には、いまは投資をしていなくても、投資自体には興味がある、という人はかなり多いと思います。なぜ、興味があるのか? その答えはズバリ、お金を増やしたいからでしょう。

筆者は大学4年生のときに株式投資をはじめ、いまではさまざまな種類の投資をおこなっています。投資をはじめた理由は、お金を増やしたいから。多くの人と同じ思いなのです。それが「お金の専門家」としての仕事にも役立っています。

投資をすれば、お金が増えることもあるし、減ることもあります。そして、いくら投資するかで、お金が増えたり減ったりするベースラインも変わります。投資というと、元手となるお金がある程度必要だと考える人は多いでしょう。そんなことはありません。いまでは100円程度の少額から投資が可能です。

でも、仮に100円が2倍になっても200円にしかなりません。当然、もし100万円投資していれば、2倍になれば200万円になっていたわけです。

投資で100円や1000円程度儲けても、お金持ちになることはできません。もちろん、減るよりは、増えたほうがよいのですが、ポイントは儲ける金額を増やして、「お金を増やすベースラインを上げること」なのです。

お金持ちになることが、絶対に正しいとはいいませんが、お金があると人生の選択肢がひろがることは事実です。突然の病気やトラブルなど、人生には思いもかけないさまざまなことが起こります。そんなとき、お金があると選択肢、つまりオプションが増えます。それは『自分の価値』が高いといえるのではないでしょうか。

100円、1000円の運用にとどまることなく、1万円、10万円、100万円、1000万円……と運用して、得られる金額を増やし(お金を増やすベースラインを上げて)、その環境に身を置くことで、大きな金額でお金を増やすのが当たり前にするのです。

筆者も、投資をスタートしたばかりのころは「1000円お金が増えた‼ 2000円儲かった‼」という世界で一喜一憂していました。しかし、それではお金はいつまでたっても大きく増やすことはできないと気づき、利益の金額を1万円台、10万円台……とすこしずつ、お金を増やすベースラインを上げていきました。ただし、投資はギャンブルではないので、欲にとらわれず、意識的にコツコツと利益を確定して積み上げるようにしています。

現在は、年間の運用益で1000万円を超えるようになりました。その内訳をこまかく見ると、1回の取引で数万円、数十万円、数百万円台の利益を上げているものがあります。もちろん、損も出ていますが、結果的に利益が損を上回っているという具合です。

まだ満足しているわけではありませんし、世の中には、もっと莫大な運用益をあげている人も多くいます。それでも、お金を増やすベースラインは着実に上がってきていると感じます。

お金を増やすベースラインを上げることをぜひ意識し、実践してみてください。それにより、『自分の価値』は高まり、自然とお金は増えていきます。とはいえ、私も志半なかば。一緒にお金と向き合い、お金を増やす楽しみを味わっていきましょう。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ