スゴイ節約術その2 テレビがない生活

今どき本当に?と驚いたのが、NHK受信料を払わず電気代を節約するためにテレビを持たない生活をしている方でした。

家にいるときはラジオかパソコンで見るYouTube。レンタルDVDもパソコンで観るという徹底ぶりです。

しかしご本人はケチケチしている気持ちはなく、どのテレビ番組を観なくちゃというルーティンから解放されて自分のペースで自宅の時間を過ごせることが気に入っているとのこと。今住んでいる賃貸マンションへの引っ越しをきっかけにテレビを捨て、無料Wi-Fiつきの物件を選んだことで通信費(NHK受信料、パソコンプロバイダー料金)が節約できたそうです。

固定費の見直しはその後ずっと続く節約になりますので、思い切った見直しは生活自体を見直すきっかけにもなりそうです。

スゴイ節約術その3 保険に入るより普段の食事にお金をかける

家計相談をしていると内容は把握していなくても何か保険に加入している人がほとんどですが、まれにまったく保険に入っていない方もいます。その場合、家計自体もあまり意識していないケースが多いのでそこからお話をスタートするのですが、この方は別でした。

普段から旬の食材を取り入れた自炊がメイン(特にお取り寄せしたりオーガニックにこだわったりしているわけではありません)。

添加物の少ない季節に出回る食材を笑顔で食べることで病気になりにくくなるという考えで、保険に入ると「入院などを不安なことを考えるとマイナスな心になりそう」とのこと。健康に気をつけて、万一病気でも健康保険の高額療養費でまかなえる治療でと考えて保険に加入していません。

その方はシングルだったので死亡した時の保障は預貯金があるので不要とのこと。保険は預貯金でまかなえない不安を補うために加入すべきものではありますが、この考え方はスゴイなと思わされました。