生活

カードとPay決済どう使う?電子マネーを18年使った著者のリアルな使い勝手と節約術

還元率だけで選ばない、自分に合ったものを

還元率の高さ、今はPay決済のキャンペーン

キャッシュレス還元が始まり、Pay決済もカード会社もさまざまなキャンペーンが始まっています。テレビCMなどでも頻繁に流れるようになったPay決済はスタートしたばかりのサービスなので各社ユーザーの囲い込みのためにキャンペーンを頻繁に実施し、今までの支払い方法では考えられなかった20%、50%の高還元率でポイントバックすることがあります。

金額的な節約は、自分が支払うときに高還元率のキャンペーンを実施しているPay決済を使い分けていくことです。20%還元、50%還元は言い換えれば20%オフ、半額で買い物ができたと同じと言ってもいいので、節約にはなっているのです。

しかし、複数のPay決済会社が頻繁にキャンペーンをおこなっており、これらすべてのPay決済を使い分けるために、各社のアプリをスマホにインストールしてチャージのための銀行口座を紐づけしていくというのは、あまり現実的ではないように思えます。

それだけの手間をかけられる時間的余裕があればよいのですが、キャンペーン情報を追っていくのにも時間が必要ですし、支払うときにどこのPay決済がおトクか判断する時間も必要です。

またPay決済だけではありませんが、自分の情報をどこかに登録するというのは、それだけ情報が洩れるリスクを増やすということでもあることを理解しておかなければなりません。

そのようなことも考え、現在筆者が使っているPay決済は2社のみ。メインのPay決済を決めており、もう1社がキャンペーンをやっているときはそちらを使うという優先順位です。

では、実際に著者が自分の生活スタイルから選んで使っているカードは次のものになります。

Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ