読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、夫婦共働きなのに毎月家計が苦しいという46歳の主婦。このままでは子ども3人の進学費用が足りなくなり不安だといいます。FPの氏家祥美氏がお答えします。

夫婦共働きで、二人ともフルタイムで働いています。外食はほとんどせず、一年に一度の帰省と旅行は欠かさずにしています。一応毎月貯金はしていますが、夫婦二人で働いているのに生活にゆとりはなく毎月赤字です。ボーナス分を貯蓄に回したいのですが、生活費に消えていきます。

長女は公立高校に進学しましたが、次女は私立高校になりそうです。三女は公立中学への進学を予定しています。子供は3人とも平等に大学まで援助したいと思っています。来年は次女の私立高校の学費も増えて、このままではますます余裕がなくなっていくのではと不安になっています。

<相談者プロフィール>
・女性、46歳、既婚(夫:49歳、会社員)
・子供3人:16歳、14歳、11歳
・職業:会社員
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の世帯の手取り金額:62万円
・年間の手取りボーナス額:80万円
・毎月の世帯の支出目安:約57万円

【支出の内訳】
・住居費:6.7万円
・食費:9万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:14万円
・保険料:5万円
・通信費:2.6万円
・車両費:2.8万円
・お小遣い:7万円
・日用品代:2.5万円
・ペット代:1万円
・その他:4万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:8万円(定期5万円、学資保険3万円)
・現在の貯蓄総額:800万円
・現在の投資総額:400万円
・現在の負債総額:730万円ほど (住宅ローン:借入額2000万円、固定金利2%、返済期間35年)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ