はじめに

64歳まで稼げる自信がない

「こういう存在がいたら人生はもっと充実するんだろうな」とは思います。そして、その子が成長し、学校や社会で活躍をしている姿を見るのも幸せなことでしょう。だが、今、仮に子供が誕生した場合、その子が高校を卒業する段階で自分はもう64歳です。正直そこまでカネを稼ぎ続けられる自信はまったくない。そういう意味で子供は無理だと考えているのです。

結局、自分は「甲斐性なし」なんです。世界中の多くの人ができている「子育て」をチャレンジすることなく放棄したのだから。ただ、「さっさと仕事をやめる人生を送りたい」と考えた場合、「子なし」を選ぶ選択も非難される筋合いはありません。「国・社会への貢献」をしていないと非難されるかもしれませんが、かつて女性を「産む機械」と発言をしたり、LGBTを「生産性がない」との文章を書いた政治家がバッシングされたことを思い返していただきたいのです。

これら政治家の発言にも怒りを覚えた人が本稿に対して怒りや不快感を覚えたのであれば、ダブルスタンダードも甚だしいことですね。

この記事は参考になりましたか?