橋下徹氏が登壇! 『マネーフォワードWeek』参加受付中

はじめに

東京に隣接する利便性から人気が高く、ベッドタウンとして発展している千葉県浦安市。同市もフィンランドのネウボラを参考に「切れ目のない支援」を行なっています。

市の特徴としては、人口流動が大きく、高齢化率が低くて若い世代が多いこと。また18歳未満の子どもを養育する子育て家庭の核家族率は、平成27年は95.7%。祖父母が身近にいない、相談できる友人・知人もおらず「孤育て」に陥りがちな家庭の多さが浮かび上がります。

そんな浦安市で、子育て家庭の孤立や不安を軽減するために行われているサポートの実態に迫ります。

続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ