はじめに

飛行機に乗ると貯まる「マイル」の存在を知っている人は多いですよね。貯まったマイルはクレジットカードのポイントのように商品に替えたり、特典航空券としてマイルで飛行機に乗ることもできます。

「でも飛行機に乗る機会が少ないから、なかなかマイルが貯まらない」という人もいると思いますが、飛行機に乗るだけがマイルを貯める手段ではありません。「陸マイラー」という言葉もあり、地上での普段の生活でもマイルを貯めることはできるのです。今回はそんなマイルの貯め方をご紹介します。


1マイルは1円の価値じゃない!

まずはじめに紹介したいのが、マイルの価値です。貯まったマイルを商品に交換する場合、日本国内であれば1マイル1円の計算となることがほとんどです。しかしマイルを特典航空券に換えると、一気に価値があがります。

FSC(フルサービスキャリア)の場合、一般的には航空券は早く買えば早いほど安くなることと、特典航空券に替えるためのマイルはシーズンによって違ってくる前提で以下をみてほしいのですが、ある月に調べた3ヵ月先のレギュラーシーズンの航空券料金と特典航空券で行く場合の必要マイル数です。

E:エコノミークラス B:ビジネスクラス F:ファーストクラス

【韓国】
E:30,200円/15,000マイル
B:121,000円/30,000マイル

【ハワイ】
E:107,620円/40,000マイル
B:365,120円/65,000マイル
F:500,620円/120,000マイル

【ロンドン】
E:310,270円/55,000マイル
B:834,000円/90,000マイル
F:2,830,210円/165,000マイル
「往復」の料金とマイル数

これを見ると1マイルが1円ではなく、10倍以上の価値を持つ場合もあることがわかります。

クレジットカードのポイントなどの場合「還元率」ばかり注目されますが、貯まったポイントをその後マイルに換えると還元率以上の価値がでることも覚えておいてください。