はじめに

タイという環境が肌に合うか合わないか

日本を拠点に就職活動をするにしても、一度はゆっくりと現地を、タイを見ておくべきでしょう。旅行者の視点でなく、生活者として、タイを歩いてみる。物件をいくつか内見するのもいいでしょう。その周囲のコンビニやスーパー、日本人の多いエリア、足となる地下鉄やBTS(高架鉄道)、そして商店街や屋台、飲み屋といったタイ庶民の生活エリア……。

ビーチリゾートを職場とする日本人だっている

その環境が肌に合うか合わないか。暑さや食事は大丈夫か。できるだけ歩き、街を体感してみることが大事です。タイの空気に馴染めそうなら、きっと充実した暮らしになるでしょう。この空気の中で暮らしたいから、なんとしても仕事を探す……そんなモチベーションを持てる人が、タイ移住に成功するように思います。