読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、現在の持ち家を売却して、駅近に家を建てたいという40代の主婦。高校に進学する子どもの教育費を考慮した上で、いくらまでのローンを組めるのか知りたいといいます。FPの宮里惠子氏がお答えします。

いま住んでいる家の住宅ローン残債が538万円ありますが、売却して、新たに駅近くの土地を探して家を建てたいと考えています。土地建物の売却で、ローン残債は完済でき、プラス300万~400万円ほどは手元に残ると思います。

1年後には子どもが私立高校に進学します。おそらく大学も私立になると思いますが、子どもの教育費を考慮した上で、いくらまでの住宅ローンを組めるか知りたいです。現在の家は繰り上げ返済を実行して、返済期間を15年縮めました。

<相談者プロフィール>
・女性、41歳、既婚(夫:42歳、会社員)
・子ども1人:14歳
・職業:パート
・居住形態:持ち家(戸建て)
・毎月の手取り金額:50万円
・年間の手取りボーナス額:230万円
・毎月の世帯の支出目安:37万円ほど

【支出の内訳】
・住居費:7.2万円
・食費:7.3万円
・水道光熱費:1.5万円
・教育費:3.5万円
・生命保険料:4.3万円
・通信費:0.7万円
・車両費:2.7万円
・お小遣い:4万円
・その他:5万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:12万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:80万円
・現在の貯蓄総額:880万円
・現在の投資総額:なし
・現在の負債総額:538万円(住宅ローン:完済予定は2026年)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ