はじめに

人生は多様で豊かなのです

タイ4月はソンクラーンと呼ばれるタイ正月なのだが、今年はコロナのため中止(写真は2018年、チェンマイ)

どの道も、日本で新卒採用されて、ずっとひとつの企業で働き続ける「レール」とは大きく離れた生き方です。否定的な見方をする日本人はきっと多いことでしょう。人生を平たく考えれば、日本で淡々とサラリーマンをやっているほうが金銭的にははるかにいいかと思います。

しかし、それだけではない面白さがあり、世界の広さを知ることができるから、いま海外に飛び出す日本人が急増しているのです。パンデミックが収まったらまた、世界中で人の行き来は盛んになります。タイやアジア各国で、ひとつ勝負してやろうという日本人は再び増えていくでしょう。

人生はひとつじゃない。レールに乗る必要はまったくない。生き方は多様で、世界はいまこれほどに近い。そのことを、多くの日本人に知ってほしいと思っています。