はじめに

5.“一見お得”なワナにハマらない

お金の面では、一見お得なものがよくあります。例えば、クレジットカードで「リボ払いをすれば、ポイント5倍!」などと書いてあると、お得なように見えますよね。ところが、もらえるポイント以上に手数料が多くかかるので、差し引きでは損になってしまいます。リボ払いは絶対にやめましょう。

また、無料セミナーに飛びついたものの、実は商品を売ることが目的のセミナーだったり(欲しい商品ならよいですが、そうでなければ無意味な出費になってしまいます)、「○日まで10%オフ」という言葉に焦って買っても、実はそういうタイミングは何度もあったり、ということはよくあるのです。

お得かどうかは、人によって異なることも多々あります。「本当にお得なのかな」「自分の選択はこれでよいのかな」と、一度立ち止まって考える癖を身につけましょう。

金額のことだけで判断せず、「そもそも本当にこれ、欲しいもの?」ということも考えてみてください。

1

以上、コロナ前後で変わらない、お金の基本について5つお伝えしました。この基本ができていれば、今後の生活の安心感がぐっと増すはずです。ぜひ確認してみてください。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。