読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ

今回の相談者は、47歳の主婦の女性。月76万の生活費があっても、3人の子どもの教育費や親への仕送りで、学費が貯められないといいますが……。FPの横山光昭氏がお答えします。

子どもたちの学費を貯めなくてはいけないのに、貯金ができません。

毎月夫から76万円ほどの生活費をもらっていますが、毎月赤字です。特に無駄遣いはしていないと思っているのですが……。

毎月の支出で大きいものは、子どもの教育費や子どもにかかるお金です。長男は私立高校、長女は私立中学に通い、今長女は高校受験の準備中です。次男も中学受験に向け準備しているところです。希望の学校に入るためにも、今かかっている塾代は減らせませんし、必要な支出だと考えています。

また、塾で外出が多いので飲食で困るといけないため、毎月の小遣いは定額渡していますが、追加で渡すこともよくあります。大きいところで言えばこのようなところですが、これは仕方がない必要な支出です。

住宅ローンの返済がありますが、これも必要なことです。夫の実家への仕送りが毎月10万円と決まっていて、76万円の中からお送りするのですが、これの負担が大きいのかもしれません。

夫は私が預かる金額が大きいので、これらの事情があっても不足するとは思っていないようです。ですが、必要な支出が多くて、やりくりがうまくいきません。どうするとお金が貯まるようになるでしょうか。

<相談者プロフィール>
・47歳、女性、既婚、専業主婦(夫:50歳、会社経営)
・長男(私立高校1年)長女(私立中学3年)次男(公立小学校5年)
・毎月の手取り月収:76.4万円(夫の小遣い先取り後の金額)
・毎月の支出の目安:84.2万円
・ボーナス:なし
・貯金:280万円

<支出の内訳>
・住居費:10.1万円(住宅ローン)
・食費:11.3万円
・水道光熱費:3.2万円
・通信費:4.7万円
・生命保険料:3.5万円
・教育費:31.6万円
(各学校の授業料、学用品代、塾代、習い事代:長男1つ、長女3つ、次男1つ)
・小遣い:3.6万円(子どものみ)
・夫実家への仕送り:10万円
・その他:6.2万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ