はじめに

本当にすべてを叶える必要があるのか今一度熟考を

子どもは、生まれた瞬間から、そのあとにかかる教育費用については、大まかに計算することができます。学費以外にも、習い事などもゆくゆくはするようになるでしょうから、現在のような貯蓄額はできなくなります。

今後は支出は増えていきますが、逆に、貯蓄はできない家計にシフトしていきます。無駄な支出はせずに、しっかり働いて、がっちり貯めてください。

ご相談者様がおっしゃる「すべてを叶えることは可能なのかとても不安です」という気持ちになってしまう理由が気になりました。車は生活をしていくうえで必要な移動手段だとしても、子どもやマイホーム購入は必ず叶えなければならない必須の条件ではないものです。
これらがご夫婦の希望であるとするのであれば、叶えていただきたいと考えますが、ただ、それが心の重荷になってしまうことにならないように、と感じました。

マイホーム購入は納得いく物件がいつ現れるかはわかりませんし、二人目のお子さんの件も欲しい時に授かるとは限りません。そのタイミングが来た時に、貯蓄の準備は大丈夫と思えるように準備をしてください。

どうか柔軟な気持ちをもって、ご夫婦で話し合いながら、すすめてみてください。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。