はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、36歳、パートの女性。住宅ローンの繰り上げ返済をしたいそうですが、教育費が足りなくなってしまわないか心配されています。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

住宅をフルローンで購入し、完済は夫が69歳の時です。なんとか60歳までに完済したく繰上げ返済を検討していますが、これから子どもの教育費がますますかかってくることを考えると、今は貯金しておいたほうがいいのか悩んでいます。

また老後資金は子どもたちの教育費が落ち着いてから全力で貯めていこうと考えているのですが、間に合うでしょうか? 今までお金に関してあまり考えずにきてしまったので、これからは計画的に貯めていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

【相談者プロフィール】
女性、36歳、既婚(夫、36歳、海外単身赴任の為別居)
職業:パート・アルバイト
子ども:2人(11歳、15歳)
手取り:相談者約12万円(社会保険加入有り)、夫46万円(海外赴任手当込み)
住居の形態:持ち家(戸建て)
毎月の世帯の手取り金額:58万円
年間の世帯の手取りボーナス額:100万円
毎月の世帯の支出の目安:47万円

【支出の内訳】
住居費:13.1万円
食費:6万円
水道光熱費:2.5万円
教育費:6万円
保険料:2万円
通信費:1.6万円
車両費:なし
お小遣い:1.4万円
その他:夫生活費(小遣い含む)10万円

【資産状況】
毎月の貯蓄額:11万円(年払い用積立含む)
ボーナスからの年間貯蓄額:50万円
現在の貯蓄総額:1300万円(貯蓄型保険解約返戻金含む)
現在の投資総額:200万円
現在の負債総額:4547万円
その他:夫、企業型確定拠出年金あり(60歳時1500万円程の予定)

【住宅ローン】
物件購入額:4820万円
借入額:4820万円
金利:0.725%(変動)
返済期間:35年
残債:4547万円
公的年金:不明
退職金:なし
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ