はじめに

45歳頃から繰り上げ返済開始も可能

下の子が大学を卒業してから、年間100万円ずつ繰上げ返済をしていくと、ちょうど60歳で完済する予定となります。住宅ローン控除の効果を最大限享受し、教育費をまかなった上で、60歳の完済は可能そうです。金融資産残高の推移をみると、常にある程度余裕を持てるので、住宅ローン控除が終わる45歳頃から繰上げ返済を開始することも可能ですし、年間100万円ではなく、もう少しまとまった金額を繰上げ返済してしまうのも選択肢となるでしょう。

また、老後の生活費についても、今の生活費をベースにしていけば、自動車購入やリフォームなどを加味してもある程度余裕は持てそうです。

もしもの時の備えも忘れずに

注意点は、ご夫婦ともに現在の収入が続くという前提となっているので、病気やケガなどのアクシデントにより、治療費がかかったり、収入が下がってしまうかもしれないリスクがあるということです。現在ご加入されている保険が、しっかりとその辺りをカバー出来ているのかはチェックされた方が良いでしょう。重要なのは、健康な場合も病気などのアクシデントがあった場合もどちらも理想の生活が送れることです。

ぜひ、トータル的にライフプランを考え、将来に不安を抱えることのない安心した生活を実現してください。

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答える「みんなの家計相談」の過去の記事一覧はこちらから。