はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、45歳、会社員の男性。人から勧められて投資をしてみたところ、70万の損失を出してしまいました。なんとか取り戻したいと言いますが…。家計再生コンサルタントの横山光昭氏がお答えします。

会社員です。4年ほど前、上司に勧められて投資を始めました。単に儲けたいというのではなく、老後資金を作る目的でした。投資初心者なのですが、マネー雑誌の記事で「個別株」「アクティブファンド」が載っており、私はよく理解せずにそれらに投資していました。まず投資に関してはその点が不安だったのです。

投資の資金は子どもの教育費や、妻と私の老後資金にしたいと思って貯めていた貯金からやっています。ですからゆっくりと、でもしっかりと増やしたかったのですが、評価額が激しく上下するので、なんだか気持ちの面で辛くなりました。そのうちゼロとまではいかなくても投資した額の半分以下などになってしまうのではないかと不安が強くなり、売却して手放していました。結果、70万円の損失。とても痛いです。

我が家は私が家計管理をしているので、この損失について、妻はまだ知りません。何とか少しでも取り戻し、妻を不安にさせないよう挽回したいです。どのように投資をするとよいのか、教えてください。

【相談者プロフィール】
男性、45歳、会社員
同居の家族:妻(42歳、専業主婦)、長男(小5)・次男(小3)
手取り月収:36.7万円
年間の手取りボーナス:約100万円
貯蓄:60万円 (投資商品売却後)

【支出状況(支出総額:37万円)】
住居費:10.4万円(家賃)
食費:7.6万円
水道光熱費:2.8万円
通信費:1.1万円
生命保険料:1.9万円
日用品代:0.8万円
教育費:1.5万円
被服費:1万円
こづかい: 4万円(夫のみ)
その他:5.9万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ