はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、36歳、会社員の男性。マイホームも自家用車も購入し、そろそろ子どもが欲しいと考えていますが、あまり貯金ができていないそう。どこを改善すればよいでしょうか? 家計再生コンサルタントの横山光昭氏が運営する『マイエフピー』のFPがお答えします。

今の家計状況で問題がないかを見てください。

自分、妻共に30代半ばです。そろそろ子どもを、と考えているのですが、その前に暮らしの環境を整えたほうが、教育費を出したりするのに楽なのではないかと思いました。そこで、1年半ほど前に住宅ローンを使ってマイホームを購入しました。また、自動車もそろえておくべきかと思い、月の返済が安い残価設定ローンを利用して購入しました。

ローンの返済という支出が増えたのですが、家計はやりくりをいろいろ検討し、メリハリをつけるようにして収入の中で支出が収まっています。貯金はしばらく増えていない状況ですが、これは事前に準備をしたせいでもありますし、収入が増えれば自然と貯金できるようになるでしょうから、問題ないのではないかと思っています。

このままで子どもをもうけ、今後は教育費におい金をかけていこうと思うのですが、大丈夫でしょうか。

【相談者プロフィール】
相談者(36歳、会社員)、妻(35歳、会社員)
毎月の手取り収入:相談者30万5000円、妻20万5000円
年間の手取りボーナス:相談者、年俸制のため月給に含まれるのでなし。妻、約35万円
貯金総額:780万円
毎月の支出:50.9万円

【支出の内訳】
住居費:15.1万円(ローン+管理費+駐車場)
食費:5.4万円
水道光熱費:2.1万円
通信費:0.6万円
生命保険料:3.8万円
日用品代:0.6万円
医療費:2.3万円(主にサプリ代)
自動車関連費:6.8万円(ローン・保険・ガソリン) 
娯楽費:1万円
教育費:2.4万円(習い事)
こづかい:8万円
その他:2.8万円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ