読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、2人の子持ちの48歳パート主婦の女性。夫の収入が少なく、不安定で、パート代も全部生活費に消えてしまい、家計管理がストレスになっているそうです。FPの飯田道子氏がお答えします。

主人の収入が不安定な上ボーナスは寸志。フルパートの私の収入も全て生活費に消え、ストレスが溜まります。年間の大きなお金の入る時がないので、車費用、税金や、保険料の支払いが月々からで臨時出費があると赤字に。寸志は赤字補填で消えます。安いレジャーも行く気になれず、子どもと旅行などずっと行けていません。家計管理が嫌になります。臨時にいるものはカードに逃げて支払いが大きくなり、分割で支払いカード払いが多い。転職も活動していますが、年齢的に厳しい状況です。アドバイスお願いします。

【相談者プロフィール】
女性、48歳、既婚(夫50歳)
職業:パート・アルバイト
子どもの人数:2人(19歳、12歳)
同居家族について:夫と子ども2人
住居の形態:持ち家(戸建て)
毎月の世帯の手取り金額:35万円
(夫23〜26万、相談者パート12万円、長男7万※本人小遣い)
年間の世帯の手取りボーナス額:13万円
毎月の世帯の支出の目安:28〜33万円

【支出の内訳】
住居費:8.1万円
食費:5.5〜7万円
水道光熱費:2万円
教育費:2万円
保険料:3.6万円
通信費:2.1万円
車両費:1.3万円
お小遣い:1.5万円
その他:5万円(カード払い)

【資産状況】
毎月の貯蓄額:0〜2万円
現在の貯蓄総額:100万円(貯蓄保険、子ども貯蓄)
現在の投資総額:30万円(妻会社株)
現在の負債総額:1900万円
ボーナスからの年間貯蓄額:0
住宅ローン:月々8.1万(後20年)金利見直しを銀行に掛け合い、9.5万から下がったばかり。
老後資金:2人の厚生年金位。現在ほぼなし
退職金:現在の職場にないので、主人も転職検討中

飯田: 夫であるご主人の収入は不安定であり、相談者様はフルでパートタイマーとして働いていて家計を助けているとのこと。しかしながら、収入の全ては生活費に消えてしまい、ストレスを抱えている相談者様です。

家計管理にも嫌気がさしてるようで、ピンチのときにはカード払いで切り抜けているようです。転職も視野に入れているようですが、どのようなことを考えて、家計を見直す、ライフプランを立て直すべきなのでしょうか。

無駄のない家計で、素晴らしいやりくりです!

家計のデータを拝見しました。支出の内訳には無駄がなく、4人家族の支出としては、頑張ってやりくりされているのだと思います。本当にお疲れ様です。

また、住宅ローンの金利の見直しをして毎月の返済額を減らすなど、積極的に行動しているのは、大変、立派ですね。

臨時出費の内容に注目してみましょう

やりくりができていても、このままでは将来の備えをすることは難しいと思います。この家庭の最大の問題点は、相談者様が仰っているように、カード払いの返済額です。

イザというときにカード払いを使うのは良いことなのですが、問題は、その中身です。
臨時の出費は、子どもの合宿、会社の飲み会、冠婚葬祭関連の支出などでしょうか? 

しっかり者の相談者様のことですから、必要なモノ・コトと判断して支出されていると思いますが、その支出は本当に必要なのかを今一度検証し、代替案がないのかなども考えて、カードを利用。できるだけカード払いに頼らない生活を考えていきましょう。