はじめに

ライフプランの見直しからスタートしましょう

11月にお子様が誕生予定とのこと。本当におめでとうございます! コロナ禍で不安がある中、夫婦二人で、健康に留意しながら頑張っていらっしゃるかと思います。くれぐれもお身体をご自愛くださいね。

まず、お子様の誕生を機に行って欲しいのが、ライフプランの見直しをすることです。

相談者様からのお話やデータを拝見していくと、しっかりと考えてマイホーム購入し、繰り上げ返済まで計画、定期的な貯蓄など、将来を見据えて行動されていて、大変立派だと思います。

とはいえ、新たな家族を迎えると、計画とは違う出費が必要になったり、反対に、予想に反してお金がかからなくて済むことなどが出てきます。これらをライフプランのデータに、今一度、反映してみて下さい。

また、現状では奥さまは仕事に復帰する予定で進んでいますが、諸事情により、働き方を変える、もしくは辞めざるを得ない事態があるかもしれません。このようなことがあった場合にも、ライフプランの見直しは必ず行ってください。

家計に問題点はある? 改善する必要はある?

毎月の生活費については、特に無駄なものも感じられません。お小遣いも、夫婦二人の合計金額が2.5万円と、素晴らしいですね。

支出の部分で気になるのは、米ドル建ての積立保険です。毎月5万円と、なかなかの金額を積み立てていらっしゃいます。おそらく、保障プラス運用として利用されているのだと思います。

ご存知だと思いますが、米ドル建て商品ですので、運用利率が良い場合であっても為替リスクを避けることはできません。住宅ローンの繰り上げ返済資金とのことなのですが、改善というほどのことではありませんが、満期まで保有するのか、為替レートを踏まえて途中で解約するのかを意識して欲しいと思います(考えていらっしゃると思いますが……)。