はじめに

To Do3 「40秒ルール」で怒りを沈静化する
とはいえ、「6 秒ルール」を実践してみると、「怒りのピーク」は回避できたとしても、イライラは収まらないことに気づくはずです。なぜなら、アドレナリンが少なくなるまではもう少し時間がかかるからです。

生理活性物質は、ピークからその濃度が半分程度にまで減ると、効果が非常に弱くなります。その濃度が半分に減るまでの時間を、「半減期」と言います。アドレナリンの半減期は20 ~ 40 秒だとされています。

なので、「6 秒ルール」と「40 秒ルール」をうまく併用することで、怒りを上手にコントロールできるのです。

40 秒間をやり過ごす方法が、「正しい深呼吸」です。5 秒で吸って、15 秒以上かけてすべての息を吐き切る。この「20 秒の深呼吸」を2 回行うと、ちょうど40 秒になります。

深呼吸をすると、交感神経優位が副交感神経優位に切り替わります。怒りはクールダウンし、冷静さを取り戻します。深呼吸は、怒りを感じてから行うのではなく、「怒りそうになる場面」で予防的に行うとさらに効果的です。

精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト 樺沢 紫苑 著

精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト
ストレスフリーな毎日を送るには、「悩み・不安・疲れ」を取るのが大事。そのためには、「人間関係、仕事、プライベート、体調、メンタル」という人間が誰しも抱える「普遍的な悩み」に対し、「今何ができるか」がわかっていることが必要だ。それを網羅的にToDoリストとして紹介。あらゆる悩みを解決する!

[PR]NISAやiDeCoの次は何やる?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。