はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、49歳、会社員の女性。子どもがいない相談者夫婦。甥っ子に資産を譲りたいと言いますが、どのような方法があるのでしょうか? FPの伊藤英佑氏がお答えします。

子なし夫婦です。甥っ子に資産を譲るために今からしておくことは何でしょうか。

【相談者プロフィール】
・女性、49歳、会社員、既婚
・同居家族について:夫(53歳)は同じ会社。月収、夫婦それぞれ70万
・子どもの人数:なし
・住居の形態:持ち家(戸建て)義父の土地に家を建てています。ローン無し。
・毎月の世帯の手取り金額:140万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:800万円
・毎月の世帯の支出の目安:50万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:なし
・食費:15万円
・水道光熱費:3万円
・教育費:なし
・保険料:5万円
・通信費:3万円
・車両費:3万円
・お小遣い:20万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:30万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:300万円
・現在の貯蓄総額:3,500万円
・現在の投資総額:0
・現在の負債総額:0

伊藤:ご質問ありがとうございます。

50歳前後で子どもがいないご夫婦が甥に財産を遺すためにどういう方法が考えられるかについて、甥の相続人としての権利関係、財産の残し方の方法と注意点、また付随する税金(相続税・贈与税)の問題について考えてみます。

ご夫婦が亡くなった場合に財産の相続権はどうなるのか、また、生前贈与や相続により財産を残す方法、甥姪を法定相続人にできる養子縁組についてなど、概括と注意点を見ていきましょう。