はじめに

咳やくしゃみへの意識も低下

さらに、咳やくしゃみをする際に腕やハンカチなどで口を覆うかという問いについては、3月は69%だったものが7月は62%に、10月は56%でした。その際に使い捨てティッシュを使う人の割合も緩やかに減少しており、3月の63%が7月には58%、10月には53%まで落ちました。

10月25日、フランスは24時間の新型コロナ陽性の人数が5.2万人を超えました。

国が持つ文化や社会は今までの歴史の積み重ねで形作られており、インフラなど社会の物理的なシステムから人々の意識まで、それらを早急に変えることは難しいかもしれません。しかし、今回のコロナ禍で、ウイルスはそれらを大きな心で待ってくれるわけではないということを、世界中が思い知りました。

コロナ禍が起こって以来、言われ続けている各分野でのニューノーマルを受け入れていくことが、ここパリでも肝要ではないか。私は日々そう感じます。