はじめに

ふるさと納税のお礼品のトレンドにはその年の世相が表れます。2020年はどんなお礼品や地域が多く検索されたのでしょうか。ふるさと納税サイトの検索キーワードから、今年のふるさと納税トレンドを紹介します。

※(ふるさと納税サイト「さとふる」内で検索されたキーワード月間上位250位/対象期間:2019年1月~10月、2020年1月~10月)


新型コロナ対策関連のお礼品の検索数が増加

今年の特徴は、なにより新型コロナウイルス感染拡大に伴う感染予防グッズが人気を呼んだことでしょう。2月頃から徐々に「マスク」の検索数が増加し、昨年は圏外だった「除菌」や「次亜塩素酸」といったキーワードもランクインしました。また、スーパーなどで在庫切れが続出した紙製品をオンラインで入手しようとする動きも見られました。

1_「マスク」「トイレットペーパー」「ティッシュペーパー」ランキング推移グラフ「マスク」ランキング推移グラフ

巣ごもり・テレワーク需要関連のお礼品の検索数も増加しました。新型コロナ感染拡大に伴い外食を控える中、お店で食べることの多い料理を家でも楽しみたいという心理が働いたと考えられます。

「餃子」や「焼肉」のほかにも、5月には「馬刺し」が昨年の115位から41位に急上昇。また、お家時間を快適にする「観葉植物」の順位が上昇しており、テレワークの普及により、在宅時間が長くなった影響があるようです。

2_「餃子」月間ランキング推移グラフ「餃子」月間ランキング推移グラフ

4_「馬刺し」月間ランキング推移グラフ「馬刺し」月間ランキング推移グラフ

5_「観葉植物」月間ランキング推移グラフ「観葉植物」月間ランキング推移グラフ