はじめに

2020年の締めくくりにふるさと納税をしよう

今なお猛威を振るう新型コロナウイルスは、さまざまな業種への経済的被害を与えています。さとふるが開設した「新型コロナウイルス医療対策支援寄付サイト」では、新型コロナの治療・感染拡大防止活動に従事する医療関係者を支援することができます。売上が落ち込む事業者や生産者への支援に、寄付金を活用する自治体もあります。

もちろん、お礼品を受け取ること自体も、売り上げ減に苦しむお礼品提供事業者を直接支援することにつながります。

ふるさと納税は「納税」という言葉がつきますが、あくまで自治体への寄付です。お礼品に目が向けられがちですが、お礼品はあくまでも「お礼」。2020年の締めくくりに、故郷や思い出の地、大切な人が住む街を応援する気持ちで寄付先を選んでみるのはいかがでしょうか。

※お礼品情報は、12月4日時点ふるさと納税サイト「さとふる」より。最新の情報はサイトにてご確認ください。
※一部のお礼品を除き、お礼品の配送日指定はできません。生産・天候・交通などの事情により遅れる場合があります。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。