はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、35歳、自営業の女性。ある程度まとまった金額が貯まった相談者。老後のための積み立て運用を考えていますが、自営業者にとってどの制度が有利なのか知りたいとのこと。FPの秋山芳生氏がお答えします。

ここ数年で家計管理や貯蓄に取り組み出しました。緊急事態の時や冠婚葬祭用に特別費・防衛費に100万、将来の老後資金のための貯蓄が200万になったので、つみたてNISAとiDeCoを始めてみたいのですが、何から始めたら良いのか解りません。そもそも、個人事業主のため収入が不安定なのでNISAやiDeCoはやめたほうが良いのかなと不安です。

現在将来のためにやっているのは、自営業者向けの小規模企業共済で毎月5,000円を積み立てています。小規模企業共済についても、もう少し積立額を上げたいと思いつつ、収入が不安定のため5,000円のままです。

会社員向けの家計管理のアドバイスは良くありますが、個人事業主・フリーランス向けのアドバイス記事などあまり無く、何かを参考にすることも難しく判断ができません。個人年金など他にも色々ありますが、どれをやれば良いか解りません。

このまま小規模企業共済の金額をアップするか、それともつみたてNISAなどを始めたほうが良いのか、アドバイス頂けたら嬉しいです。投資なども興味があるのですが、いくらくらい貯蓄に余裕ができたら始めれば良いでしょうか?

収入金額と貯蓄は平均額で毎月ばらつきがあります。過去1年分を12カ月で割りました。
よろしくお願いいたします。

【相談者プロフィール】
・女性、35歳、自営業、独身
・同居家族について:弟(無職)
・住居の形態:賃貸
・毎月の世帯の手取り金額:30万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:0円
・毎月の世帯の支出の目安:17万円
・住居費:9万2,000円
・食費:3万2,000円
・水道光熱費:1万5,000円
・通信費:8,000円
・お小遣い:1万円
・その他:1万2,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:9万円
・現在の貯蓄総額:300万円
・現在の投資総額:5,000円(小規模企業共済です)
・現在の負債総額:0円
・老後資金:国民年金月1万6,000円、退職金無し、小規模企業共済に月5,000円

秋山:ご相談いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナー兼FP YouTuberの秋山芳生です。個人事業主で、将来の資産形成をどうするべきかという相談ですね。個人事業主の方は、厚生年金が無いため退職後は基礎年金+貯蓄の切り崩しで生活することになります。どのように準備するのがよいのか、家計状況や、各制度も含めて一緒に考えていきましょう。