【特集】早期リタイア「FIRE」を実現する方法は?実際にできるかプロに聞く

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、41歳、会社員の女性。手取り年収320万の相談者。2,360万円35年の住宅ローンを返済しながら老後資金を貯めるために、投資をしたほうがいいのかお悩みとのことです。FPの鈴木さや子氏がお答えします。

住宅ローンを返済しながら老後のために資産を投資などで確保したい。積立投資だけで大丈夫なのか?会社のDCやつみたてNISAはしています。

【相談者プロフィール】
・女性、41歳、会社員、独身
・同居家族について:一人暮らし
・住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
・毎月の世帯の手取り金額:15万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:140万円
・毎月の世帯の支出の目安:18万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:7万5,000円
・食費:2万円
・水道光熱費:1万円
・保険料:1万5,000円
・通信費:3,000円
・お小遣い:3万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:0円
・ボーナスからの年間貯蓄額:130万円
・現在の貯蓄総額:2,500万円
・現在の投資総額:180万円
・現在の負債総額:2,360万円
・住宅ローン:物件購入額4,710万円、借入額2,360万円、金利0.4%、返済期間35年、残債2,360万円
・老後資金:公的年金月々5万弱ほど、退職金はあるが金額不明。37の時に転職したため期待できません。企業型DCに加入。
・個人年金保険:65歳払い済みで920万受け取り
・確定年金保険:60歳から年24万15年間受け取り。
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ