<PR>新電力に切替えで「マネーフォワード ME」のプレミアム機能が無料!

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、38歳、会社員の女性。貯金や節約の勉強をし、一通り実践したという相談者。満期になった定期預金を現金で持つべきか、運用するべきかお悩みとのこと。FPの高山一惠氏がお答えします。

現金で1,200万円くらいの貯金、iDeCoとつみたてNISAは月の上限で運用、個別株はやっておらずETF(編集部注:上場投資信託)を少し買っているくらいです。固定費の見直し(携帯代・光熱費)・保険の見直しは済んでいます。ひと通り節約や貯金のためにやるべきことは自分で勉強し、貯金もしつつ、趣味にもお金を使えているので現状不満はありません。ちょうど400万円の5年の定期預金(0.4%)が解約になるのですが、このまま現金で持つべきか(最近金利が良いところもない)、何かすべきか悩んでいます。とくに今後のライフプランが変わる予定はないです。

【相談者プロフィール】
・女性、38歳、会社員、独身
・住居の形態:持ち家(マンション・集合住宅)
・毎月の世帯の手取り金額:38万(確定拠出年金分を引いた残り)
・ボーナスの有無:なし
・毎月の世帯の支出の目安:30万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:8万8,000円
・食費:5万円
・水道光熱費:1万円
・保険料:1万9,000円(1万5,000円は個人年金)
・通信費:2,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:10万円
・現在の貯蓄総額:1,200万円
・現在の投資総額:300万円
・現在の負債総額:0
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ