はじめに

株主優待も楽しめるポイント

最後に株主優待という楽しみも紹介しましょう。株主優待とは、その企業が提供している商品や、お食事券などを会社が送ってきてくれる制度です。配当金と同じく、全ての上場企業に株主優待制度があるわけではないですが、最近では株主優待から投資する会社を選べるウェブサイトもあります。

まずはそのようなサイトを見てみるといいでしょう。配当利回りの概念と同様に、優待利回りという言葉も使われています。投資に必要な金額に対して、株主優待でもらえる商品の価値がどれぐらいになるのかというお得感で選ぶ人もいれば、よく行くお店で使える割引券がもらえるから投資をするという人もいます。

もちろん、配当と一緒で、株主優待の内容が変わったり、廃止になったりすることもあるので注意しましょう。

さて、注意点も含め、株式投資を始めるきっかけになりうるいくつかのポイントを紹介しました。何事もまずはやってみるというのが、一番早く成長する方法だと思います。無理のない範囲で出来るだけ小額から、試しに株式投資を始めてみることがいいでしょう。

[PR]NISAやiDeCoの次は何すべき?お金の専門家が教える、今実践すべきマネー対策をご紹介

この記事の感想を教えてください。