はじめに

SNSの情報をうのみにして買うのはNG

よく見られる失敗は、SNSなどで買った方が良いといっている人が多いから買ったというケースです。買ってみれば、実は高値だったということもよくあります。

買う気になっているときは、反対意見が耳に入らなくなります。ただ、株価は正直ですから、株価の動きを示しているチャートで判断すれば、高値だから止めよう、すでに皆が買った後なのではないか、などと冷静に考えることができます。

チャートの種類も多々あり、どのチャートが良いですか?とよく聞かれるのですが、よく使われている「ローソク足」と「移動平均線」の組み合わせが基本です。これだけでも十分だと思います。

自分が使いやすいチャートを探す

そして、いくつかのチャートを見て、自分で一番相場の状況が分かりやすいものを使うと良いと思います。一番手になじんだ武器が自分の身を守ることに一番役立つということです。

投資で失敗しないためには武器を手に入れ、それを使いこなすということが何より重要なのです。

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を

この記事の感想を教えてください。