はじめに

携帯電話が1台あれば様々なことが出来る現代。
毎日の通勤時にも、携帯電話を自動改札機にタッチして通過をする光景が当たり前になりました。定期券もモバイル化へ、時代は変わろうとしています。

今回は交通系ICカードの中でも利用率が一番高い「モバイルSuica」を、より上手に使うためのアイデアを紹介いたします。


JREポイント、ちゃんと貯めていますか?

クレジットカード等のポイント還元で一番大切なのは、「無理せず、知らないうちに貯まっていく仕組み作り」です。
その点、毎日の通勤で利用するモバイルSuicaは、ポイントを貯める機会としては理想的です。

ところが、モバイルSuicaを利用している人でも、意外と忘れがちなのが「JREポイント」への登録です。これは、ただ単にモバイルSuicaを利用しているだけではポイントは受けられず、専用サイトへの登録が必要になります。

JREポイントとは、JR区間でSuicaを利用して電車に乗る、またはJR区間の定期券を購入することで、ポイントを得られる仕組みです。

運賃精算の場合、さらにポイント加算

さらに2021年3月1日から、Suicaの入金残高で繰り返し乗ると貯まる(リピートポイントサービス)がスタートします。
このサービスは、1か月のうちに同じ運賃の区間を10回利用した場合、1回分のポイントが付与、

さらに11回目以降は 10%がポイント付与されるサービスです。
上記の金額区間を例にした場合、

普段、JR区間で電車を利用することが多い方にとっては、非常にインパクトのあるサービスと言えます。