はじめに

モバイルSuicaで定期券を購入した場合は?

参考:JREポイントサイト

例えば6か月定期を利用している方なら、一度の購入金額が大きなものになります。そのため1年分ともなれば、ポイント還元の金額も大きくなるでしょう。
貯まったポイントはモバイルSuicaへチャージすることが出来るため、利便性が非常に高いポイントです。

モバイルSuicaにオートチャージができるクレジットカード

カードの種類、還元率、マイナポイントへの対応、マイルへのポイント変換、スマホ決済との連携をベースに表にしました。

モバイルSuicaの利用において、魅力的な機能のひとつは「オートチャージ」です。
自動改札機を通過する際、残高不足で止められるストレスから解放されたい場合は、上記のカードはおすすめです。

またモバイルSuicaへチャージをする場合の還元率が高めに設定されているため、クレジットの中心が交通費の場合だったり、駅ビルでの買い物が多かったりする人などには効果的と言えます。

Suicaへのチャージ    1.5% 還元
駅ビルでの買い物利用   3.5% 還元など

Suicaへのチャージ還元率が高い。その他のカード

「オートチャージ機能」が必須では無い場合、もっと広い視点でクレジットカードを選ぶことが出来るでしょう。もちろんモバイルSuicaへのチャージは可能なので、利便性を欠くことはありません。

まず、モバイルSuicaへチャージした場合のポイント還元率の高い、「Suica付きクレジットカード」の代表的なものは以下の通りです。

ビックカメラSuicaカードは、Suicaへのチャージが1.5%。さらにビックカメラ店舗で、チャージしたSuicaで買い物をすると、現金払いと同率の10%還元となります。合計で11.5%のポイント還元が受けられるのが魅力です。
「交通利用の多い家電好きな方」には必須の一枚になるでしょう。

ルミネカードも同様に、Suicaへのチャージは1.5%。その他、店舗利用時に提示することで5%オフになったり、年に数回のバーゲン時には10%オフのサービスを受けられたりします。「会社帰りにルミネを利用することが多い方」には、お得なカードになるでしょう。

教育資金や老後資金は失敗できない!あなたが今からできる資産形成の始め方、お金のプロに無料で相談![by MoneyForward]