はじめに

投資方法で重視するのはローリスク

次に、投資経験ありの若者が、投資方法の選択時に重視する条件について見ていきましょう。

toushi_06

最も多かったのは「リスクの小ささ」で、64名が選びました。一方、「利回り」と答えたのはその約半数31名です。

投資経験のある若手にとっても「ローリスク>利回り」の傾向があることが分かりました。ただし、前のグラフの投資未経験者を含めた結果と比較すると、低リスク:利回り=約2:1で、投資経験がある人の方がより利回りを重視していることが分かりました。

そして、2位「少ないお金から始められる」と3位「簡単に始められる」という回答から、若者にとって投資を始める敷居の低さが鍵となっていることが分かります。以上をまとめると、若手の投資傾向のキーワードは次のようになります。

〇ローリスク>利回り
〇敷居の低さ

全般的にローリスク志向ではありますが、投資経験を積むことによってより利回りを意識した投資先を選ぶ傾向があります。まずは、小額であまり手間がかからない方法で投資を始め、少しずつ利回りの高い投資先に移行していくという方法がよいのかもしれません。