<PR>新電力に切替えで「マネーフォワード ME」のプレミアム機能が無料!

はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、34歳、会社員の男性。住宅購入を予定している相談者。二人目のお子さんを望まれており、ローンを払いながら、子ども二人が不自由しない教育費を捻出してゆとりのある生活を送るには、いくらくらいの収入が必要なのでしょうか。FPの渡邊裕介氏がお答えします。

住宅ローンの借入額・頭金の内訳と、二人目の子どもを育てられるかについて悩んでいます。

今年中に家を買おうと思っています。気に入った家の候補が6,300~6,800万円です。今は金利が安いので頭金を500万円くらいにして残りを変動金利の35年ローンにし、後々繰り上げ返済しようと思っています。

一方で、子どもには不自由なくやりたいことをやらせたいと思っています。ネットで調べると、子ども一人育てるのに私立中心だと2,000万円ほどかかるという試算があったので、そのくらい用意しようと思っています。妻は現在無職ですが、子どもが幼稚園に入園したら看護師(年収400万見込み)に復職します。二人目ができるタイミングによっては復職のタイミングが後になる可能性があります。ライフプランシートを作成したところ、子どもが二人いると、月々住宅ローンの返済15万、教育費月20万、それに4人分の生活費でかなり苦しい生活になりそうで心配しています。

【相談者プロフィール】
・男性、34歳、会社員、既婚
・同居家族について:
 妻、27歳、無職。子どもが3歳になったら看護師に復職予定
 子ども、0歳
・毎月の世帯の手取り金額:55万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:200万円
・毎月の世帯の支出の目安:25万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:14万2,000円
・食費:3万5,000円
・水道光熱費:1万3,000円
・保険料:1万3,000円
・通信費:1万2,000円
・お小遣い:1万円
・その他:3万円(子ども用品、書籍、服)

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:20~30万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:70万円
・現在の貯金総額:800万円
・現在の投資総額:2500万円(投資信託、米国株、NISA)
・現在の負債総額:0円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ