【お金のお悩み募集中】家計、住宅ローン、老後資金…読者の悩みにFPが回答!

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、66歳、パートの女性。現在貯金が300万円ほどという相談者。リフォームなど、今後も出費が見込まれるなか、投資をして老後資金を増やしたいと言いますが……。家計再生コンサルタントの横山光昭氏が運営する『マイエフピー』のFPがお答えします。

これからの老後資金について相談させてください。

現在66歳で、老人保健施設で働いています。子どもはみんな独立し、一人暮らしです。毎月の手取り収入は約17万円。マンションのローンも完済していますし、それで暮らすことができていたのですが、65歳になり月に約8万円の年金を受け取るようになったら、その分支出が増えたようです。貯金を増やすことを期待していたのに、この1年、全く増えることがありません。

今の貯金は300万円ほど。マンションを中古で購入したので、もう少しでリフォームが必要になると思いますし、90歳、100歳と生きることになったら、老後資金が足りないと思います。その時に子どもの世話になるなどは、申し訳なくて考えられません。

できれば投資をして、少しでも老後資金を増やしていきたいのですが、60歳を過ぎてからの投資の始め方や老後資金のつくり方を教えていただけないでしょうか。また、年金の繰り下げをすると年金が増えると聞いたのですが、私はそれを使うことはできないのでしょうか。今後、仕事は70歳まででき、収入額は変わらない見込みです。

【相談者プロフィール】
・女性、66歳、介護助手、常勤パート
・息子、娘は独立、夫とは若いころに離別
・手取り収入:月収16万8,000円、年金7万9,000円/月、仕送り2万円、ボーナス約10万円/年
・貯金約300万円
・毎月の支出の目安:24万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費(管理費): 1万5,000円
・食費:6万円
・水道光熱費:2万円
・通信費:1万3,000円
・生命保険料:7,000円
・日用品代:5,000円
・医療費:2,000円
・教育費:1万円
・交通費:1,000円
・被服費:1万円
・交際費:1万円
・娯楽費:7万円
・し好品(酒):2,000円
・その他:1万5,000円
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ