はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、45歳、看護師の女性。2人のお子さんを持つシングルマザーである相談者。今年1月に住宅を購入したら貯金がゼロになってしまい、「無謀だった」と反省されてます。今後、どのようなマネープランを立てるべきでしょうか? FPの氏家祥美氏がお答えします。

今年の1月に無理をして戸建てを購入してしまいました。家具を揃え、学資保険で600万積み立てている他は貯金がありません。100万程あった貯蓄は引っ越しや家具の購入、生活費で現在ゼロになってしまいました。無計画だった事を反省しています。シングルマザーで45歳という年齢で今後の家計管理についてアドバイスを頂きたいです。

【相談者プロフィール】
・女性、45歳、看護師、シングルマザー
・同居家族について:中学生2人(15歳、13歳)、母71歳 無職
・住居の形態:持ち家(戸建て/埼玉県)
・毎月の世帯の手取り金額:35万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:110万円
・毎月の世帯の支出の目安:31万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:7万7,000円(住宅ローン)
・食費:5万円
・水道光熱費:2万円
・教育費:3万5,000円
・保険料:6万3,000円
・通信費:1万円
・車両費:3万円
・お小遣い:5,000円
・その他:1万5,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:3万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:70万円
・現在の貯蓄総額:6万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:2,950万円(物件購入・借入額2,950万円、金利0.52%、35年ローン)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ