はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回は、老後資金を貯めたいのに貯まらないという44歳、独身の方からのご相談です。現在、3つの仕事を掛け持ちしており、精神的・肉体的にもつらくなってきている相談者。この状態を抜け出すにはどうすればいいでしょうか? FPの秋山芳生氏がお答えします。

老後資金を貯めたいのに、貯まりません。投資を始めたいけど、何から始めたらよいでしょうか?

今、仕事を3カ所掛け持ちしていますが、肉体的にも精神的にもちょっとつらくなってきています。ローンは無いです。

【相談者プロフィール】
・女性、44歳、パート・アルバイト、独身
・住居の形態:賃貸(北海道)
・毎月の世帯の手取り金額:19万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:0円
・毎月の世帯の支出の目安:18万円

【相談内容】
・住居費:5万5,000円
・食費:2万3,000円
・水道光熱費:1万円
・保険料:3,000円
・通信費:1万9,000円
・車両費:2万5,000円
・お小遣い:3万円
・その他:1万5,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:1万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):150万円
・現在の投資総額:0円
・現在の負債総額:0円

秋山:ご相談いただきありがとうございます。ファイナンシャルプランナー兼 FP YouTuberの秋山芳生です。老後資金を貯めたいがなかなか貯まらない。そして、投資をはじめてお金を増やしていきたいけれど、何から始めたら良いか分からないということですね。3箇所の仕事を掛け持って、限界まで働かれている様子ですので、どのようにしたら良いかを一緒に考えていきたいと思います。

資産を増やす3つのステップ

資産を増やす上では当たり前の話になりますが、お金の流れを分解していくと、収入から支出を引いた残りが「収支」になります。この収支をいかにプラスにしていき、貯蓄を増やして、いかに余剰資金を増やしていくかが重要になります。

ステップに分けると、

ステップ1)収入をいかに増やすか
ステップ2)支出をいかに抑えるか
ステップ3)貯蓄から投資へ

という3段階になります。順番に解説していきます。