はじめに

ローンを完済すればセカンドライフの計画が立てやすくなる

すでに繰り上げ返済を経験されているとのことですので、一括返済に抵抗はないかもしれません。ただ、まとまったお金がいきなり減ってしまうのは、不安に感じるかもしれませんね。

相談者様の場合、12年間コツコツ返済してもOKですし、一括返済でもOKなのです。ただ、ご夫婦2人が元気で働けるうちに完済しておくことで預貯金額を上乗せすることができますし、住宅ローンのトータル返済額も抑える効果もあります。

もちろん、ライフプラン的には現状維持でも問題はないのですが、可能であれば、早めに完済すると、セカンドライフに向けた次のステップを踏み出しやすくなりますので検討してみてください。

どのようなセカンドライフを送るのかをイメージしておく

年齢差があるご夫婦のため、奥様が60歳で定年退職を迎えると、その時、ご主人は71歳です。ご主人自身、いつまでもお仕事を続けていきたいと言う思いもあるかもしれませんが、年齢差がある夫婦だからこそ、若いうちに2人で楽しみたいことを計画しても良いですね。

そのためにはどのようなセカンドライフを送るのかを具体的にイメージし、どれくらいの費用がかかるのかを調べ、予算立てをしてください。

人生は90年とも言われています。セカンドライフは、夫婦で楽しむ時間と捉えて、素晴らしい時間を過ごして欲しいと思います。

連載「みんなの家計相談」でお悩み募集中!読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのFPが答えます。相談はこちらから。

[PR]保険だけで大丈夫?子供、両親といったご家族だけでなく、自身の老後に必要なことを準備しましょう

この記事の感想を教えてください。