<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、39歳・会社員の男性。共働きで、手取り世帯年収は1,400万円になる相談者。第2子を希望していますが、個人事業主の妻の収入ダウンや、住宅ローンの返済に不安を抱えています。不安のポイントを整理してみましょう。FPの氏家祥美氏がお答えします。

共働き夫婦です。私は会社員で月収68万+ボーナスが200万円ほど、妻は個人事業主で、月収は32万円ほどです。

現在1歳の子どもがおり、2人目を考えていますが、年齢や教育費や住宅ローン返済、出産に伴う妻の収入低下などを考慮すると、なんとかなるのか不安です。

住宅ローンの残債は4,800万円で、金利は0.73%、35年固定です。住宅ローンの繰上げ返済はするべきでしょうか。する場合はタイミングはいつがよいでしょうか。

【相談者プロフィール】
・男性、39歳、会社員
・同居家族について:妻(33歳)、個人事業主。子ども1歳
・住居の形態:持ち家(戸建て・東京都)
・毎月の世帯の手取り金額:32+68万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:200万円
・毎月の世帯の支出の目安:56万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:14万2,000円
・食費:11万6,000円
・水道光熱費:2万円
・教育費:6,000円
・保険料:8,000円
・通信費:1万9,000円
・その他:24万9,000円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:27万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:200万円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):2,500万円
・現在の負債総額(住宅ローン):4,800万円
(物件購入額1億2,000万円、借入額5,000万円、金利0.73%、35年固定)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ