<PR>起業家シバタナオキ氏登壇!『マネーフォワードWeek』無料申込み受付中

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、35歳・会社員、妻と子どもと暮らす男性。現在、先取り貯金で家計を管理している相談者。赤字ではないものの、今後に備えて支出を絞りたいといいます。FPが教える見直しの手順とは? FPの黒田尚子氏がお答えします。

35歳会社員、妻(34歳)と6歳の子どもと3人暮らしです。

給料から先取り貯蓄を行い、残ったお金でやりくりしているため、家計は赤字ではありませんが、毎月の支出が45万円と多いです。また、2年前に新築マンションを購入し、ボーナス払いもしており、コロナ禍でこの先、収入減になった場合に備えて支出を減らしたいです。

家計見直しのアドバイスをお願いします。

【相談者プロフィール】
・男性、35歳、会社員、既婚
・同居家族について:
 相談者/会社員、月収25万円・年収530万円
 妻/会社員、月収20万円・年収430万円
 子ども/6歳
・住居の形態:持ち家(マンション/埼玉県)
・毎月の世帯の手取り金額:45万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:200万円
・毎月の世帯の支出の目安:45万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:11万2,000円
・食費:7万7,000円
・水道光熱費:2万1,000円
・教育費:5万5,000円
・保険料:3万円
・通信費:2万円
・お小遣い:4万円
・その他:交通費3万6,000円、日用品3万6,000円、交際費2万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:5万円(先取り貯蓄)
・現在の貯金総額(投資分は含まない):700万円
・現在の投資総額:40万円
・現在の負債総額:住宅ローン4,730万円
(購入額5,000万円、借入額5,000万円、金利0.65%、返済期間35年、残債4,730万円)
奨学金残債70万(月1万4,000円)
続きを読む
Share to facebook.Share to twitter.Share to line.Share to hatena.

あなたにオススメ