はじめに

今後の株価を占う2つの人事

ここまで挙げた3つの要因が重なったことで、日本株は大きく上昇したと筆者は考えています。今後さらに株高は続くのでしょうか?筆者は現在の日本株の上昇は出遅れ修正の途中であり、もう一段二段の株価上昇の可能性は高いと考えています。

そのシナリオが実現するかどうかのポイントは自民党の新総裁、ひいては新たな総理大臣になる可能性の高い方がどのような政策を掲げるかにあると考えます。特に重要と考えるのが、「大規模な金融緩和の継続」と「拡張的な財政政策」です。

金融緩和については現在の枠組みを継続することなので大きな心配は不要かもしれませんが、今後議論が高まるとみられる次の日銀総裁人事も非常に重要です。財政政策についても過度に緊縮的なものではなく、日本経済の根幹である個人消費を刺激する拡張的な政策が期待されます。

すでに2年近くも私達は社会のため、各自の健康のために色々な我慢をしながら過ごしてきました。今度こそ本当に感染が下火になり、我慢が報われて明るい未来がやってくることを願っています。ぜひ新たな総理になる方には皆の希望になる政策を実行していただきたいですね。

<文:マーケット・アナリスト 益嶋裕>

[PR]資産運用だけでなく、収入や資産に応じた納税など、プロの意見を参考にあなただけの資産形成を

この記事の感想を教えてください。