はじめに

50代男性は、健康にも注意

特別な支出には、入院や手術などの医療費も含まれます。

独身男性は食生活が乱れがち、そのため健康にもより注意が必要と言われています。厚生労働省の患者調査(2017年)を見ると、50代男性の入院は、女性よりも多いことがわかります。

外来診療では、どの年齢でも女性より男性が少なくなっていますが、入院となると40代から男性が女性を上回っています。早めに医者にかかり軽症のうちに外来診療をして治す女性と、重症化してしまい入院治療になる男性、という印象です。
厚生労働省の患者調査(2017年)年齢、男女別の受療率(人口10万人対)参照

仕事が忙しかったり、家庭の事情があったり、すぐに病院に行かれないこともあると思いますが、気になることがあれば気軽に受診、相談できる「かかりつけ医」がいると安心です。

せっかく老後資金を貯めるなら、楽しいことに使いたいもの。入院・手術となれば、医療費がかかり、差額ベッド代や通院のタクシー代などの関連費用もかさみます。
セカンドライフを楽しむためにも、貯蓄と健康、どちらも大切にしていただきたいと思います。

[PR]「割高なスマホ代を払っていませんか?」あなたに合わせたスマホ料金ランキングを確認しよう

この記事の感想を教えてください。