はじめに

サバの味噌煮缶を使って作る「サバ缶とこんにゃくの炊き込みご飯」を紹介します。サバ缶は骨までまるごと食べることができて栄養たっぷり!味もついているので、少ない材料で簡単に調理することができますよ。


「サバ缶とこんにゃくの炊き込みご飯」材料(4人分)

材料 分量
2合
サバ味噌煮缶 1缶
こんにゃく 1/4枚(約65g)
適量

「サバ缶とこんにゃくの炊き込みご飯」作り方

1. こんにゃくは1㎝角に切り、塩もみして5分ほど置いておく。熱湯で2~3分茹でてアクぬきをする。

2. 米を研ぎ、サバ味噌缶の缶汁を加え、炊飯器のめもりまで水を入れる。

3. 軽くほぐしたサバとこんにゃくをのせ、通常炊飯する。

4. サバをほぐしながら全体を混ぜ合わせる。お好みで小ネギをのせて完成。

「サバ缶とこんにゃくの炊き込みご飯」を美味しく作るポイント

サバ味噌缶は缶汁にも栄養やおいしさが詰まっているので捨てずに一緒に炊き込みましょう。栄養価もおいしさもアップしますよ。

【調理時間】10分(炊飯時間を除く)

レシピ/菅 智香
育児料理アドバイザー。食育インストラクター、AGEフードコーディネーター。
一般企業退職後、結婚、出産を経て、改めて食の大切さを感じ、食育インストラクターの資格を取得。
SNSを中心に、子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案、百貨店などにて登壇中。

[PR]電気代や通信費、毎月の出費だからこそ見直す価値あり!手間なく、すぐにできる改善方法はコチラ

この記事の感想を教えてください。