はじめに

読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ
今回の相談者は、59歳、公務員の女性。購入した投資信託がマイナスになっており、持ち続けるか手放すか悩んでいる相談者。FPの意見は? また、投資以外でFPが気になった点も…。 FPの伊藤亮太氏がお答えします。


老後資金を貯めようと思い、投資信託を購入しました。

あまり知識もない時にまとまったお金で一括で購入した投資信託が20%ほどマイナスになっているのですが、このまま様子を見たほうがよいのでしょうか? それとも早々に精算した方がよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

【相談者プロフィール】
・性別:女性、59歳、公務員
・家族について:子ども2人(30歳、27歳)。27歳のニートの息子と同居中。
 父母が健在ですが、サポートが必要なので扶助しています。
・住居の形態:賃貸(中部地方)
・毎月の世帯の手取り金額:14万円
・年間の世帯の手取りボーナス額:30万円
・毎月の世帯の支出の目安:14万円

【毎月の支出の内訳】
・住居費:6万円
・食費:3万円
・水道光熱費:1万5,000円
・保険料:5,000円
・通信費:5,000円
・車両費:5,000円
・お小遣い:1万円
・その他:1万円

【資産状況】
・毎月の貯蓄額:4万円
・ボーナスからの年間貯蓄額:0円
・現在の貯金総額(投資分は含まない):1,120万円
・現在の投資総額:150万円
・現在の負債総額:なし

※編集部注 計算の整合性がとれない部分も修正せずに掲載しています。

伊藤:ファイナンシャルプランナーの伊藤亮太です。回答させていただきます。まず、『みんなの家計相談』に運用に関して相談される場合は、少なくとも以下の内容を教えていただけますと回答がスムーズになります。

(1)家計の現状が分かるもの
(2)投資状況がわかるもの

ご相談者の場合、おおよその収入や貯蓄額はわかるものの、(2)の投資状況が具体的にわかるものがありません。あくまで投資総額が150万円とだけわかり、どんな投資信託を購入されたかわからないのです。そのため、今後ご相談されるときは(他の皆様も含めて)、どんなものに投資をしたのかわかる情報をご提供いただけますようお願いいたします。